スタッフ紹介

                                                   

      

               

                有限会社 三喜企画 取締役 黒木幸恵     

ご挨拶

渡鹿3丁目で起業し、33年になりました。平成28年熊本地震で、普段当たり前のように使っていた水や電気のありがたさ、ご近所様や通りがかりの人とも声をかけ合う『支え合う』ということ大事さ、そして何より生活の基盤はやはり『住まい』であるとつくづく実感致しました。

これからも『おかげさま』の気持ちを持って、よりよい『住まい』のご提案をしていきたいと思います。

又、現在、店を構えてさせております託麻原小学校地区も空家や長期不在住宅も以前より増えて参りました。

弊社でも空家対策やご相続についてのご相談も年々増えております。

地元の物件は地元業者の方が事情が分かると遠地からご相談を頂く事も多くなり、空家管理やその物件に応じた有効利用のご提案、相続、税金対策の勉強会も随時いたしております。どうぞお気軽にご相談下さい。

これからも初心を忘れず、「一期一会」お客様と共に喜びの輪を大きくしていきたい三喜企画は「まちの不動産屋」です。

年齢 64歳・・・(色々ありました。)
趣味 温泉回り
特技 力仕事。 学生時代にソフトボールをしていたので、腕力は自信があります!

会社を起業

した理由

結婚を期に不動産業を始めました。主人が建設会社に勤務していた事も理由の一つですが、短大を卒業後、

事務職や服飾関係で販売の仕事をするうちに 私は、一生人と関わる仕事をしていきたいと思う様になりました。

会社の名前に由来にもなりますが、お客様が喜んでいただけると私も嬉しいですし、喜びや笑顔は連鎖して

いくものと私は信じています。

  

 

                

                                           三喜企画  企画・営業・事務 佐川史子

出身地

熊本市南区
趣味 愛犬(豆柴7歳)と遊ぶこと。絵本収集。読書(最近読んだ本は、「一日一生」・音楽鑑賞(クラッシック~ロックまで )アート鑑賞(絵画・陶芸など)
特技

マッサージ

(疲れきった社長の肩をもみながら仕事の話をするので、社長はリラックス出来ていないかも?です。)

取得

免許

宅地建物取引士・保育士・幼稚園教諭2級・英語検定2級・

三喜企画の

特徴

について

普通の不動産会社どこが違うか? 私は、出戻り社員なのでよくわかりますが、お客様とのつながりが深い、

ご縁を大切にしている会社だとつくづく感じました。売買なら売ったら終わり、賃貸なら退去したらさよなら

(o・・o)/~が、普通の不動産会社のイメージだと思いますが、三喜企画には、現在物件をお探しのお客様以外

にも、以前弊社から物件をお買いになられたお客様や今は阿蘇にお住まいのお客様など・・・もちろん色々

ご協力頂く業者さんやご近所さんも笑顔で「こんにちわ」と言いながら入ってこられお茶を飲みながら世間話

をしてお帰りになることもしばしば、本当にアットホームなまちの不動産やさんです。

ですから、学生さんの時に賃貸アパートをお世話させていただいて、ご結婚でファミリー向けのマンション

を・・・しばらくしてマイホームのお世話をさせて頂いたというケースは、たくさんあります。

大きな不動産会社とは又一味ちがう その町の環境や共生を大事にするそれが、三喜企画だと思います。